木曽路物産
 
ごあいさつ 会社概要 開発商品一覧 天然塩 天然重曹 天然かんすい 麦飯石 天然にがり
地球にやさしいお掃除

重曹
お掃除の達人
【キッチン編】
【掃除・洗濯編】
【消臭編】
天然の重曹ココ

クエン酸
クエン酸
【お掃除編】
【食品編】

お酢
暮らしにお酢のチカラ
お酢の使い方

 
 
重曹

天然の重曹でエコロジーな生活
はじめましょう。

重曹(ベーキングソーダ)ときけばすぐにお菓子づくりを思い浮かべる 人も多いはず。もちろんそれも正解。
でも重曹は洗浄剤として、研磨剤として、消臭剤として、浴用剤やガーデニング用として・・・暮らしのいろんなシーンで大活躍するとってもすぐれもの素材です。(もちろんお菓子以外のいろんな料理にも使えます)
環境に負担をかけない自然物質なので、使った後、流しにすてたとしても安心。
いまそんな「重曹活用法」が話題になり、環境とカラダにやさしい昔ながらのこの天然素材に、あらためて大きく光が当たっています。
モンゴルの豊かな自然が育んだシリンゴル重曹は食品添加物としても認可されている高品質の素材なのでどんな用途にもおまかせ。
天然のベーキングソーダをつかって、ナチュラルでエコロジーな生活をはじめませんか。

 

地球にやさしいお掃除

 

参考図書:
魔法の粉ベーキングソーダ(重曹)
335の使い方
飛鳥新社刊
「重曹で暮らすナチュラルライフ」
「ナチュラル・クリーニング」  
ブロンズ社刊
 

シリンゴル重曹は100%天然素材
重曹は英語ではベーキングソーダ、炭酸水素ナトリウムが主成分です。一方、ベーキングパウダーには重曹だけでなく、二種類以上の成分が混ぜ合わされています。ベーキングパウダーの膨張作用は酸性機能によって高まるので、さまざまな酸性物質と、コーンスターチや小麦粉などが加えられています。
助剤に使われている酸性物質には、酒石酸、クエン酸、リン酸カルシウム、ピロリン酸カルシウム、グルコノデルタラクトンなどが使われることが多いようです。
天然重曹にはこれらの添加物は加えられていません。多少機能性が低いとしても、自然由来だけに安心と言えます。
 
ベーキングパウダーは常温で小麦粉と反応するため混ぜたらすぐに焼かなければなりません。重曹の場合は混ぜてから生地を寝かせて熟成させることができます。

ベーキングソータ・ベーキングパウダー

重曹のベーキングソーダは、2分子の重曹で1分子の炭酸ガスが発生します。ベーキングパウダーは、1分子の重曹で1分子の炭酸ガスを発生します。よって、重曹のベーキングソーダより、ベーキングパウダーが2倍の膨張力があります。
ベーキンブパウダーと重曹はどう違う?
シリンゴル重曹は、重曹の成分を含んだトロナ鉱石からつくられます。トロナ鉱石には重曹(炭酸水素ナトリウム)だけでなく、かんすい(炭酸ナトリウム)も含まれています。  
そこで石灰石を焼いて二酸化炭素を発生させ、トロナ鉱石と反応させると99%の濃度の重曹ができあがります。天然の重曹を含んだトロナ鉱石の採れる鉱山は地球上に少なく、まさにモンゴルの大自然の恵みです。
 
トロナ鉱石と天然重曹の鉱床
トロナ鉱石と天然重曹の鉱床
↑クリックして拡大写真が
 ご覧になれます
 

 

 

Copylight(C)2007 All Right Reserved By KISOJIBUSSAN Co.,Ltd